通貨交換レートはPipsと呼ばれる、1ドルを細かく割った単位で変動します。PipはPercentage In Pointの頭文字を取ったもので、通貨が変動可能な最小単位のことを指します。pipは通常、価格の最後の桁のことです。

例として、EUR/USDペアは最小変動単位$0.0001ですが、これが1pipです。通貨交換レートが1pip増加すると、それはユーロが米ドルに対して上昇したということを意味します。そして通貨交換レートが1pip減少すると、それはユーロが米ドルに対して下がったということを意味します。それぞれの pip の変動はあなたの取引の利益か損失となります。

円ペアには小数点以下3桁の価格システムが使われていることを覚えておくことは重要です。この場合に、pipは小数点以下2桁目になります。

もしpip計算器が必要でしたら、ここにあります。

PIPS PIPETTES (微小 PIPS

いくつかのブローカーは 小数点以下5桁の価格システムを採用しています。小数点以下5桁目は pipetteもしくは微小pipsと呼ばれ10 pipettes が1 pipになります。もしあなたのブローカーが小数点以下5桁の価格を提示している場合は、pipは小数点4桁目のことを指します。

PIPの価値とは何か?

Pipはストップロス注文やテイクプロフィット注文までの距離を決めたり、取るリスク量を決めたりする際に役に立ちます。しかし、PIPの価値は何でしょうか?

1 Pip はそれ自体の最小価値を持つかもしれませんが、レバレッジを用いて大きな金額で取引する場合には、その価値は非常に高くなります。詰まるところ、Pipの価値は最小価格変動がどの程度の金額的な価値があり、どの程度私達が利益または損失を出しているのかを教えてくれるのです。

取引それぞれのPipの価値は、取引量と取引ロット数に依存します。それぞれの通貨はそれぞれの相対価値を持っているので、pipの金額的な価値はその通貨に依存します。その為、実際の利益または損失を把握する為に、トレーダーは1pipの実際の価値を計算できる必要があります。

どのようにPIP価値を計算するか

Pip価値を計算する方法として、そのペアが片方に米ドルを含んでいるかどうかによって2つの異なるパターンがあります。

米ドルが基礎通貨である場合

USD/CADやUSD/CHF等、もし米ドルが基礎通貨である場合、pipの価値を計算する為に、次の公式を使う必要があります。

Pip価値 =  (1 Pip / 為替交換レート) * Lot サイズ

1: 1標準ロットのUSD/CHFを0.9885の水準で買った場合、価格が1 pip望ましい方向に変動した場合の価値は10.11 米ドルになります。

Pip 価値 = (0.0001 / 0.9885) * 100,000 = 10.11米ドル

通貨ペアに米ドルを含んでいない場合

2番目のパターンはEUR/JPYやGBP/CHFのように通貨ペアに米ドルを含まない場合です。このような通貨ペアはクロス通貨と呼ばれており、Pip価値を計算する為に次の公式を使う必要があります。

Pip 価値 =  [(1 Pip / 為替交換レート) * Lot サイズ]*基礎通貨の為替交換レート

2:  1標準ロットのGBP/JPYを158.45の水準で買った場合、pip価値を計算する場合に、基礎通貨の為替交換レートが必要です。この場合基礎通貨はGBP/USDで、1.4480のレートを使います。

Pip価値 = [(0.01 / 158.45) * 100,000] * 1.4480= 9.13 米ドル

もし1標準ロットのGBP/JPYを買い、価格が1 pip望ましい方向に変動した場合の利益は9.13 米ドルと計算されます。

Trading Forex and CFDs is not suitable for all investors and comes with a high risk of losing money rapidly due to leverage. 75-90% of retail investors lose money trading these products. You should consider whether you understand how CFDs work and whether you can afford to take the high risk of losing your money.