ストップロス・テイクプロフィットとは何か?

FX市場において、リスク管理はただ利益を得るよりも重要なことです。もしどのようにリスクを管理するのか知らなければ、FX市場においてしっかりと利益を得ることは難しいでしょう。

あなたは取引において100%の勝率を得ることは出来ません。それはFX市場が常に変動しており、それはしばしば非合理的なものだからです。その為に、あなたはリスク管理について習熟している必要があります。目標を定め、取引計画を策定する他に、あなたは取引を守る必要があるのです。

取引にエントリーするときには常に、その取引が決済前のどこかのタイミングで反対の方向に変化した時の為に、どれだけ損失を出してよいかを決めなくてはなりません。

ストップロス注文とは何か?

ストップロス注文とは、あなたのリスクエクスポージャーを管理する為の注文です。ストップロス注文は事前に決めたストップロス価格の水準にあなたの取引の損失が達した時にあなたのポジションを流動化(決済)させるものです。ストップロス価格とは、その取引についてのあなたの分析が間違っていたと判断する価格として、事前に決定されている価格のことです。

その為、取引に入る前に、その取引でいくらまでなら損失を出してよいか自問自答する必要があります。これがあなたのストップロスで、それはpipsで測定されます

 

 

どの通貨ペアに買い注文をする場合も、あなたのストップロスは現在の市場価格よりも低くある必要があります。しかしあなた通貨ペアの売り注文をする場合、ストップロスは現在の市場価格よりも高くなります。

どのようにストップロスを計算するか?

 素早くストップロスを計算するのはとても簡単です。

例えばEUR/USDが1.2200で買うのにいい候補だとあなたが確信したとしましょう。テクニカル分析を通じて防御的ストップロスを設定するのが1.2150のサポートレベルより下だと決めます。ストップレベルはあなたのエントリー価格からSL価格を引いて設定することが出来ます。

この場合では、それは 50 pips(エントリー 1.2200 - SL 1.2150 = 50 pips)です。この 50 pis を実際の金額に換算したものが、ストップロスが発動して注文が決済された際にあなたが失う金額です。

* ストップロス注文の主な目的は損失を最小限にすることです

テイクプロフィット注文とは何か?

 利益が出ている注文をいつ決済するかということは、損失を出している注文をいつ決済するかと同じように大事なことです。これが長期的にどれだけ利益を出すかを決めます。

テイクプロフィット注文はどの取引においても利益を確定させるために使います。未決済ポジションの利益が事前に設定した額に達した際に、テイクプロフィット注文は自動的に決済を行います。

どの通貨ペアに買い注文をする場合も、あなたのストップロスは現在の市場価格よりも低くある必要があります。しかしあなたが通貨ペアの売り注文をする場合、ストップロスは現在の市場価格よりも高くなります。

取引のコツ: あなたはいつもあなたのプロフィット目標をストップロスよりも大きくしたいと考えるでしょう。どのようにストップロスとテイクプロフィ

テイクプロフィット注文を設定するのでしょうか。

取引プラットフォーム上で取引を行うのはとても分かりやすいものです。取引を実行する前に、あなたはリスクを管理する為のストップロスと自動的テイクプロフィットを設定する必要があるでしょう。

また、取引を実行した後でストップロスとテイクプロフィットを追加することもできます。しかしこれは取引前に追加することと同じように容易なものです。

あなたがどの取引プラットフォームを使うかによって、取引の設定方法は異なります。この記事ではMetaTrader4を使ってどのようにストップロス注文とテイクプロフィット注文を設定するのかを説明します。もし詳細を知りたい時の為に、ベストMT4ブローカーのリストと、MT4設定ガイドを準備しておきました。

ストップロスとテイクプロフィットの設定方法はとてもシンプルです。MT4プラットフォームの新規注文タブを開き、ストップロスとテイクプロフィット目標の適切な価格を記入するだけです。

X