最適なFX取引プラットフォーム

ここまでであなたはブローカーについて調べ、あなたのニーズにあった候補を絞り込んできました。しかし決定をするまでにもう一つのステップがあります。それぞれのブローカーがどのような取引プラットフォームを提供しているのかを知る必要があります。プラットフォームの中にはよりあなたに適したものがあるかもしれないからです。

取引プラットフォームはトレーダーに、その選ばれたブローカーを通じて取引を行う手段です。あなたが始める為に、下記にリストを用意しました。それぞれのプラットフォームはトレーダーが取引においてよい決定を行うための重要なデータを提供します。あなたのニーズに合い、あなたが使いやすい、ブローカー/プラットフォームの組み合わせを選ぶことは決定的に重要です。

FXブローカー取引プラットフォーム

同じように、取引プラットフォームがあなたの使っているどのようなデバイスやソフトウェア、それは例えば携帯電話・タブレット・コンピュータ上のOSX・アンドロイド・リナックス・ウィンドウズ等にも対応しているかを確認する必要があります。多くの取引プラットフォームは単純にJavaかHTMLベースで、つまりどのようなオペレーティングシステムをあなたが使っていても、あなたが必要なものはインターネット接続だけです。

METATRADER 4 及び 5

外観:

世界で最も人気の取引プラットフォームであるMetaTrader は、MetaQuotesか、これを使っているどのFXブローカー(ほとんどのブローカーは使っています)から、無料でダウンロードできます。MetaTraderはその入手しやすさ、使いやすさ、セキュリティ、カスタム性から、取引プラットフォームのスタンダードだと考えられています。

このプラットフォームは一般的に4つのチャートウィンドウを表示し、それぞれに異なる通貨ペアを表示します。画面上部には、ツールバーと「マーケットウォッチ」画面があり、そこには多くの通貨ペアとそのBid/Ask価格が表示されます。

「マーケットウォッチ」画面の下にはナビゲーション画面があり、そこではあなたの口座と各種指標とその他の機能を見ることが出来ます。「トレード」「口座履歴」「アラート」「メールボックス」等のタブがあり、あなたが取引を行い、取引履歴を見て、メッセージにアクセスする等をする際の役に立ちます。

MetaTrader がとても人気があるため、これがあなたに合うかを理解する為のオンラインで多くのレビューが多くあります。もしあなたがモバイル機器で使うのならば、Google Play と App Store や他の多くのトレーディングレビューサイトでのレビューをチェックすることができます。MetaTrader は日本でも利用可能です。

 

また、デモ口座を無料で開き、取引の練習をすることができます。全ての機能と画面になれる為に数週間をかけてください。FX取引には元からリスクがあり、もしなれないツールを使っていると、さらに通貨取引における成功をもう一段難しくしてしまうからです。

対応 OS:

Mac OSX (including iPhone と iPad), Windows, Android.

手数料と各種費用:

MetaTrader はポジションのオープンと決済に関して手数料を課しませんが、あなたが使うブローカーは通貨価値に応じて上乗せをするかもしれません。一般的に、手数料やスプレッドは通貨ペア・価値・市場変動に依ります。

MT4 & MT5 WEBTRADER

概要

Webtraderはウェブ版の MetaTrader 取引プラットフォームで非常に使いやすいものです。あなたが取引の初心者でも、簡単に操作でき、速やかに取引ができます。

あなたの取引履歴をEXCELワークシートに出力できるので、あなたの過去の取引を調べ、どのようなミスやトレンド、またあなたの改善についても見つけ出すことが出来ます。これは出来る限り早く学びたい新規トレーダーにとってぴったりです。

メイン画面には、通貨ペア・商品・インデックスを含む取引対象と、それぞれの脇にあるチャートアイコンがあります。より取引を行うためにあなたがすべきことは、Webtraderのとても見やすいレイアウト上でとても分かりやすく表示されます。

対応 OS:

WebTrader はオンラインプラットフォームで、追加的なソフトウェアやオペレーティングシステムは必要としません。携帯電話からもこのプラットフォームを利用できます。

手数料と各種費用:

手数料とスプレッドは通貨ペアにより異なり、トレーダーが支払うこともありますし、逆に受け取ることもあります。手数料はポジションが開いている場合、ニューヨーク時間の午後5時にチャージされます。

CTRADER

概要

cTraderはシンプルで、直観的なレイアウトという強みがあります。これはFxProで始まりましたが、現在はPepperstone, HotForex, XM等の他のFXブローカーでも利用可能です。

cTraderはあなたのニーズに合わせてレイアウトを変えられるというとてもよい特徴を持っています。あなたはチャートのみのレイアウトを選べますし、分析やニュースを含むデフォルト設定を選ぶことも出来ます。チャートは変更可能で、異なるチャートを並べて表示したり、切り替えたりできます。いくつかのcTraderの機能や画面はMetaTrader4とよく似ているので、もし後者に慣れていれば、スイッチすることは容易でしょう。

もしあなたが特定の通貨を取引するのであれば、このプラットフォームでは「お気に入り」画面を作ることができ、あなたがよく取引する通貨ペアに簡単にアクセスすることが出来ます。このことで、アプリを立ち上げたらすぐに価格を見て、取引をすぐに行うことが出来ます。

cTraderは中級から上級のトレーダーや、MetaTraderに慣れていて、こちらが少し使いやすくシンプルなレイアウトだと感じているトレーダーに向いています。cTraderは人気があり、オンラインで多くの有用なレビューやチュートリアルを見つけることが出来るでしょう。もしあなたが携帯電話で取引しようと思っているのならば、App Store と Google Play にもそのようなものがあるでしょう・

対応OS:

cTraderデスクトップ版はWindowsに対応していますが、ウェブトレーディング版もあり、これはFirefox・Chrome・Operaを用いてどのオペレーティングシステムでも使うことができます。モバイル版はアンドロイドとMacOSXに対応しています。

手数料と各種費用:

手数料は通貨価値と取引サイズによります。FxProはそれぞれの取引の際の通貨換算といくらの手数料を支払うかを計算する便利な計算機を用意しています。

 

Trading Forex and CFDs is not suitable for all investors and comes with a high risk of losing money rapidly due to leverage. 75-90% of retail investors lose money trading these products. You should consider whether you understand how CFDs work and whether you can afford to take the high risk of losing your money.